「肉と肉の本能と本能の獣同然の肉体関係・・・だからそれは間違いなく”純愛”だった・・・」文学的すぎるふたなりの名作でもどうぞ

幼馴染のふたなりの美少女2人が、小学生の頃からSEXを覚えて獣のように交尾をしまくって、中学生になったらお互いの精子をストローで飲み合う精子ソムリエみたいなアブノーマル変態フェチプレイを覚えて、高校生になったら外で青姦しながら包茎ふたなりちんぽの余った皮の中に亀頭を入れて、数年後、二人とも妊娠して、両方ママに(´・ω・`)って感じの、ヤりまくっているシチュエーションなんでつけど、台詞の言い回しが叙情的すぎて、岩波文庫の名作でも読んでいるような気持ちになりまつね(´・ω・`)

サブコンテンツ

このページの先頭へ